スマホと出会って1年

後悔している人は、私だけでしょうか?

スマホへ機種交換しても通話とメールがメイン
「アプリ」はインストールするが、ほとんど使用しない物ばかり!
自宅も仕事場もPC環境がある為、調べ物はPCでサクサク。スマホの活躍なし!

電話に気づかない。LINE、ゲーム、FB、Twitterは基本的にやっていない。

「周りがスマホだから」機種変更した私は失敗派ですね(反省)
本日、ガラケーへ戻しに行ったが説明を聞くと、あれこれ割引がなくなり、ほとんど料金が変わらない状態との事。

スマホと上手く付き合って行く事にしました。

 

 

こんな記事を偶然見つけました。参考にしてスマホの使い方を改めてみる事にしてみた。

img_58fd4b732d6322d9513642fd3ed4261213924

 

「スマホからガラケーに戻す人が多い」だしい!!

>スマホは便利だけど、料金が高すぎる
それだけできることが多いということ

>外出するとバッテリーが1日持たなそうで、余計な心配が増えた
モバイルバッテリー持ち歩けば良い。ガラケーでも同じくらい使ってればバッテリーはすぐ無くなった

>基本ノートパソコンがあるので、仕事場でも家でも起動してる状態だから、あえてスマホを使わない
常に持ち歩けないから不便。片手で使えない。起動までに時間がかかる

>まぁ文字打ちはやっぱりガラケーの物理ボタンの方が間違えにくいしスムーズにいけるからメールとかはガラケーが捗る。
ガラケーはテンキーしかなく、QWERTYタイプがないので打ちにくい

> 写メ撮って送るだけでSNS更新できるし 光学ズームついてるし
スマホも同じ。アプリからしかできないと思ってるなら情弱。
iPhoneの場合撮ったらメニューから「Twitter」選ぶだけで送れる。メールの宛先とか入力しなくていい

>ガラケー単体起動で一日過ごしてたら仕事がめっちゃ捗る、社員にすまほ支給する会社はあほ、ツイッターやってくださいって言ってるようなもん
そりゃケータイ自体没収と同じで、お前が仕事できないって言ってるようなもん

>電池の持ちを気にしてるうちは道具ではない
だったら気にしなきゃいい。電池持ちの良い機種見定めできない時点でアホ

>時間を有効に使えるようになった
元々時間の使い方が下手なだけ。スマホ使ってる人間でも時間の使い方が上手い奴はいくらでも居る

>ガラケーでネットサーフィンする人の割合は、37%と少ない
その分、情弱が多い

>友人のTwitterや記事を読むのにも、優先順位をつけて読む癖がついた
スマホでもガラケーでも全部読んでれば同じ。全くガラケー効果ではない。ガラケーがもっさりしてるから面倒になったというだけ。

>読書量が飛躍的に増えた
そして本が多くなり部屋が狭くなった

>ウイルスの脅威から開放された
心配ならiPhoneにしとけよ

>勝手にアプリなどの同期をされることが無く、セキュリティ面で安心感がある
自分で設定も確認できないってどんだけ人任せなんだこいつ?ガラケーのアドレス帳でも同期されてることあるって知ってんのか?

>発熱、再起動、異常終了などのトラブルから開放された
ガラケーでも不具合多いものは多い。アップデートしゅっちゅう出てるの知らんのか?
っていうかこいつが買った端末が糞だっただけだろ

参考:http://matome.naver.jp/odai/2136747657504375301

 

読んでみると、確かに使いこなせている方へは便利なツールだと思います。

反省!!

追加更新:ガラケーに機種変更しました

やはり、私の環境ではスマホは必要ないと判断して以前使用していたガラケーへ機種変更しました。スマホはWi-Fi環境でHP更新後の確認やアプリを利用しています。

ガラケーに変更して、正直ほっとしました。

以前は通話なしでも電池が減り電話としての役割に疑問でした。今は、一度の充電で三日持ちます。電池ストレスから解放されてよかったです。

もっと、進化したら改めてスマホを持ちたいと思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ