沖縄の歌(民謡)

忘れてやる!!二度と地元には帰らない!!
23年前に強く感じた感情。

今は、地元に多くの友達が居る事に、どこか安心している自分がいる。
そして、いつか沖縄への移住は無理でも帰る場所を作る事もよいと思い始めた。

本日、姉から沖縄での鑑定打診があったが日時が合わず断った。
地元で地元の方々を導く事が最大の修行でもある事は分かっている。
2014年は、地元沖縄、そして以前のように福岡、大阪、名古屋、北海道などなど鑑定を再開してみようかな?と思っています。

最近、沖縄の歌を聞くと「寂しく、恋しく、帰りたい」と思うようになりました。
その中で一度は生で歌声を聴いてみたい歌手が居ます。

生で聞いた事がない事自体がおかしいと思われる位、沖縄では有名な方ですね!
姉に話したら「最近のセミナーへ飛び入り参加して歌って帰ったよ~~古謝美佐子さん」だって、おいおい!!
超~ショックです。

一曲目は、ネーネーズが出稼ぎに旅立った労働者へ向けた心あふれる愛のこもった歌詞です。

若い頃、夢を大きく(多く)持って上京してきた頃の事を思い出しながら、親の気持ちに気づかされました。
「神が与えた宝物、それはお金じゃないはずよ」そうですね。今、私は生きています。感謝!!

 

記憶は定かではありませんが。。。5歳?
私が風邪や調子が悪い時、畳間で寝ている時聞こえて来る歌。おば~(お母さん)が、ご飯を作りながら歌っていた歌が今でも懐かしく思います。

いろんな皆様がカバーしている曲ですが今回は夏川りみさんがカバーした動画を紹介します。

 

最後に、私がとても会いたい古謝美佐子さんの歌で「童神/沖縄バージョン」を紹介します。

沖縄の文化を今はとても大切に感じています。若い時には気づく事のない大切なふるさと沖縄。ありがとう~沖縄に生まれて!!
ちなみに私HIRAKAWAは、沖縄出身なのに方言は苦手です。よく大きいオバー(父の母)に、舌打ちされ怒られています(笑

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ