「仕事のできる人」は特別な人じゃない

成功している方々に共通のキーワードがある!!すべての業種へは適応できないのですが、一部の業界では成果をあげる事ができている。

「仕事のできる人は、部下を放置している」又は「放置してみる」決して特別な人にしかできない事でない。仲間意識を高める事ができれば自然にできる行動でもある。

中小企業でも勝ち組企業は多く存在している。スタッフを見ても笑顔、自信、やる気満々で事務所全体が活気で満ち溢れている。

私は、その時、その時、その人を見て感じ伝える事にしている。

部下に対して「命令をしない」仕事(企画)を終了させた時「ありがとう(お疲れ様)次の仕事もよろしく」「苦情、クレームが出たら俺(上司・社長)が謝り(説明)に行くから思った通りに自信持ってやれ」の言葉が部下やスタッフに伝える事ができるのか?

仕事のできる人は、特別何かを持っているわけでもない。人を信じる力が少しあっただけかもしれませんね?

 

追伸:「独り言」カテゴリです。鑑定後に感じた事や思った事などなど、ご本人より許可が出た範囲でコラムとして公開してまいります。

コメントは受け付けていません。

サイト管理

このページの先頭へ