初詣しましたか?(更新)

初詣しましたか?

初詣-拝殿前-648x432年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事!!日本人に欠かせない行事と思ったら。。。

最近は、外人さんも多い事に気づきますね。むしろ外人さんの方が日本文化に真剣なのかもしれませんね。

人には一生の内に「気」の充実した盛運気の時と「気」の沈帯した衰運気との幾つかの波があります。

厄年のみで判断せず、八方塞がりに当たる方々は肉体的にも精神的にも、運気の盛衰が転換期を迎えていると言い聞かせ、色々な災害を避ける為、厄除けだけに目を向けず、星まつり(方災徐)や八方ふさがりも調べると良いと思います。

 

今年の厄年は?

男性
前厄:24歳(H4年生まれ)と41歳(S50年生まれ)です。追伸「60歳(31年生まれ)」
本厄:25歳(H3年生まれ)と42歳(S49年生まれ)です。追伸「61歳(30年生まれ)」
後厄:26歳(H2年生まれ)と43歳(S48年生まれ)です。追伸「62歳(29年生まれ)」

女性
前厄:18歳(H10年生まれ)と32歳(S59年生まれ)です。追伸「36歳(55年生まれ)」
本厄:19歳(H9年生まれ)と33歳(S58年生まれ)です。追伸「37歳(54年生まれ)」
後厄:20歳(H8年生まれ)と34歳(S57年生まれ)です。追伸「38歳(53年生まれ)」

 

下記の生まれの方は、本年は運気低迷の年に当たります。

が。。。私、HIRAKAWAは運気低迷でも運気アップさせますので(笑。。。
下記の生まれの方でも、ご安心して下さいね。。。HIRAKAWAの対面鑑定で運気アップさせます(自信満々)

星まつり(方災徐)

追伸「(方位除け)を近場の大師で!!」方位除けには大きく分けて2つの種類があります。1つは「年回り」による方位除けで、人が生まれながらに持っている本命星が、その年にどの方向に位置しているかで吉凶を占います。そして、もう一つが転居や旅行など、文字通り行く先の「方角・方位」による災いを防ぐための方位除けです。同じ家族でも、生まれ年によって良い方角・悪い方角は異なるため、なかなか家族全員の吉方位が揃うことはありません。そのような場合に方位除けのお祓いを受けて、大難を小難に、小難を無難に収めます。

六白:H24生まれ、H15生まれ、H6生まれ、S60生まれ、S51生まれ、S42生まれ、S33生まれ
八白:H22生まれ、H13生まれ、H4生まれ、S58生まれ、S49生まれ、S40生まれ、S31生まれ
九紫:H21生まれ、H12生まれ、H3生まれ、S57生まれ、S48生まれ、S39生まれ、S30生まれ

 

八方ふさがり

追伸「年毎の運勢盤(九星方位吉凶表)で自分の生まれた星(九星)が中央に位置する年がいわゆる『八方塞がり』と言われています。ちゃんと方位除けを大師でやる事で問題ありませんよ!!

三碧:H18生まれ、H9生まれ、S63生まれ、S54生まれ、S45生まれ、S36生まれ、S27生まれ
ぜひ、近場の神社や寺院で確認してみて下さいね。

 

2015年も全力で皆様を良い道筋へ導けるよう全力鑑定を行いますね。
本年もよろしくお願い致します。

 

(更新します)

言葉足らずですみませんでした。

厄年の方も、星まつりの方も、八方ふさがりの方も、お近くの大師で厄払いして下さいね。

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ