再更新日:2018-01-06

こんばんは、HIRAKAWAです。

本日、初日の「蜜蜂と遠雷リーディング・オーケストラコンサート」から帰宅しました。

コンサートホールに驚きました。オーケストラコンサートだけに音が凄い!

橋本良亮さんと家入レオさんのコラボが、また鳥肌物でした。赤本当に似合います。

東京フィルハーモニー交響楽団の迫力。ピアノソリストお二人の迫力、そして言葉で伝える朗読。

橋本さんの朗読、そして歌!新年そうそうラッキーな1日でした。

ありがとうございます。感謝!!

 


公開日:2017年12月21日

朗読劇チケット取れた~嬉しい!

こんにちは、HIRAKAWAです。

ABC-Zメンバーの橋本良亮さんが主演する朗読劇「蜜蜂と遠雷リーディング・オーケストラコンサート」チケット取れました。ラッキーです。楽しみが増えていまからわくわくしてます。

コンサートの内容は、公式サイトで公開されています。以下引用

このコンサートは若きソリスト(音楽家)たちが奏でる歌と音と、言葉をまるで旋律のように組み合わせた新しい形のシンフォニーによる音楽会です。

直木賞・本屋大賞を受賞した名作「蜜蜂と遠雷」が創りだした言葉の数々を歌と朗読で紹介表現しながら、その旋律や音楽を立体的にピアノとオーケストラで表現しようというものです。

「蜜蜂と遠雷」は、音楽のすばらしさ、音のすばらしさを言葉にした珠玉の名作です。
その言葉を朗読しながら、ある時はソリストである歌で、またソリストであるピアノとして
大きな遠雷と共に荘厳なオーケストラと一体になったコラボした立体の音楽会となります。

作品の中に出て来る曲や、歌が、語る言葉がクライマックスに進むきらびやかなメロディーと共に凄まじい和音の連打と、加速。地響きにも似た音楽がその世界を拡げ、新しき道への扉となる。そんな愛のコトダマ(言霊)による音楽です。

出演は、東京フィルハーモニー交響楽団はじめ、ピアノソリスト、そして言葉を論じるリーダー(朗読)
そして、新進気鋭の歌のソリストたちでお贈りするコンサートです。

コンサート終了後、ブログ更新を予定しております。