こんばんは、HIRAKAWAです。

今回は、川口鑑定場所より徒歩5分圏内にある元気スポットを紹介します。

日々、忙しくて市内から出れない時、ほぼ毎日通る道から寄り道して立ち寄る場所「川口神社」です。

祭神は「素盞嗚尊(すさのおのみこと)宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)菅原道眞公(すがわらのみちざねこう)保食命(うけもちのみこと)金山彦命(かなやまびこのみこと)」です。

私的には、鑑定前にパワーを頂きに行く事が多いですね!

川口神社の由緒:川口神社は、社伝によると平安時代の天慶年間、武蔵国足立郡司武芝によって、武蔵一の宮大宮の氷川神社より分祀勧請したものと伝えられています。当社はもと、氷川大明神と称し、昔から領主や民の崇敬をあつめてきました。江戸時代には、産土神として西寶山大慈院延命寺を別当寺とし、また、名主宇田川家によって社殿の再建や修造がなされました。

明治42年2月26日、鋳物師の神として字塚越に祀られていた金山権現社を合祀して、「川口神社」となりました。11月19日は金山神社の祭礼で、当時「裸参り」や「寒参り」と称して、鋳物職人たちが器量の上達を願い、裸や素足で参拝しました。(境内掲示より)

境内には金山神社や護国神社など数多くの末社も祀られており、歴史のある神社を体で感じる事ができます。少し大き目の神社で見所もたくさんあります。

その敷地の中で感じる所があるんです。私的には、ブログでスピチ的な事を、あまり公開しないのですが。。。たまに書きますね。

さぁ~「あなただけのスポットを探せますか?感じきれますか?」運気アップ元気玉を貰いに行ってみて下さいね。

 

追伸、神社やお寺に行くと運気上がりますか?とか、良いですか?とか、良く質問されます。基本的に、運気が良くなる事は、三度の食事を頂く事と同じ位、日常的にやっていますよ!あまり言わないけどね。。。(笑)では。